フランスの造形ブロック KAPLA(カプラ)

カプラで作った恐竜の写真

大人も子どもも夢中になれるカプラの不思議な世界

カプラはフランス生まれの造形ブロックです。
夢のお城や巨大な怪獣。
憧れの乗り物を創りだすのは
木目が美しいシンプルなピース。
イマージネーションを
どこまでもかきたててくれる
カプラの世界にようこそ!

How to play楽しさは無限

カプラで作った怪獣の写真

2歳には2歳、5歳には5歳の楽しさ発見!

2-3歳なら床の上に並べてお絵かきする楽しさ、4-5歳頃からは立体的な造形の面白さ、さらに成長すれば自由な創造の喜びを。

乳幼児から大人まで、年齢に応じた楽しみ方を発見できることも、「カプラ」が世界で愛されている理由の一つです。

高く高く、天までとどけ!

「どこまでも高く積みたい」子どもたちの願いを「カプラ」の高い精度が叶えます。高さ積みに大人も熱中するのが「カプラ」。世界記録はギネスにもなった18m40cm!

まずはお家の天井まで、きっと難なく積めてしまうでしょう。1ピースが軽いから、高く積んで崩れても安心です。

創造力を育てよう

「カプラ」は、長方形の板なのに動物の丸みを表現できる。イメージ通りの形が作れる喜びがあります。

想像を形にするときどこまでも応えてくれる、その道具が「カプラ」です。

吸い付くような摩擦力をもった材質だから、横に伸ばして離れた距離をつないだり、少しずつずらしたり、思いのままの形ができあがります。

パパとも遊ぼう!

子どもは一人で遊びたい時もあれば、大人に遊んでほしい時だってあります。

大人も夢中になれる「カプラ」なら、自分が楽しみながらいっしょに遊べます。

子どもと過ごす家族の時間を豊かに、「カプラ」がお手伝い。

思いっきり崩そう!

きれいな音の「カプラ」は、作るのも、崩すのも楽しめる。そして崩れるときの心地よさに何度でも作りたくなる。

そのきれいな音に秘められている思いとは、『崩れることはうれしいばかりではない。思い通りにできず崩れる、人から壊される、そんな時きれいな音がすれば「もう一度やってみよう」という前向きな気持ちになれる。そのために、美しい音は大切なんだ』 考案者のトムは音にこだわり、美しい音のする材を選びました。

専門家による音響工学の実験で、「カプラ」の音は「木琴に極めて近い」ことが実証されました。そんなにきれいな音だったのですね。

What’s KAPLA1:3:15の魔法

カプラで作った恐竜の写真

パーツはたった一種類

「カプラ」は、考案者の15年にも及ぶ試作の末に生まれた「究極の一枚」

1ピースの比率が1(厚さ):3(幅):15(長さ)の木片を積み重ねるだけで、どんなものでも作れてしまう。「魔法の板」と呼ばれるゆえんです。

1. かたち

なんでも作れる黄金比率「1:3:15」

三次元の黄金比率と呼ばれる「1:3:15」を使えば、建物の柱、屋根、床、窓、アーチ、階段などすべてを表現できるだけでなく、乗り物や動物まで作れます。

2. 材質

「これでしか作れない」フランス海岸松

1200種以上の世界中の松から選んだ材は、造形に最適な粘性を持ち、かつヤニが出ない唯一の材。厳選した自然素材ならではの五感を刺激する心地よさ。耐久性に優れ、長く使用できます。

3. 精度

どこまでも高く積める高い加工精度

18メートル以上積める精密さ、高い加工精度が子どもたちの「高く積みたい」にどこまでも応え、精緻な造形を可能にします。

「一枚の板の物語」

KAPLAの物語は、オランダ人の骨董商であるトム・ファン・デア・ブリューゲンが自分の城を作りたいと考えたことから始まります。

1960年代の終わりに南フランスを旅している時、彼は古びた廃屋に一目惚れし、夢を実現しようと決心しました。未来の城を可視化するために、トムは積み木やブロックを使って建築模型を作ろうとしましたが、融通の効かない既存のものでは実用に耐えるモデルは作れませんでした。

そこで、彼は自ら模型材料そのものを研究し、石の堅固さとアートワークの精緻さを併せ持ちあらゆるものを作ることができる完璧な比率「厚み1:幅3:長さ15」の板を創り上げたのです。

こうして、「まほうの板」は生まれました。トムはこの板に、オランダ語で「妖精の板」という意味を持つ「KAbouter PLAnkje」にちなんだKAPLAという名前をつけました。

Educational value知育玩具・教材としての価値

「カプラ」は、フランス文部科学省推薦教材としてフランスでは学校教育プログラムに組み入れられている教育教材です。

その教育的価値は日本でも高く評価され、幼稚園、保育園などの幼児教育を初め、小・中・高・大学の教員養成機関を含め多くの教育施設で採用されています。 遊びのなかで集中力、想像力、思考力、コミュニケーション能力などが自然に養われます。

1988年
フランス文科省推薦教材(フランス)
1988年
欧州玩具審議会玩具賞(フランス)
1988年
教育玩具国際コンペ プロフェッショナル部門最優秀賞(カナダ)
1990年
Spiel gut認定(ドイツ)
1992年
子どもの遊具・革新的玩具賞第一位(フランス)
1994年
ペアレンツチョイス・トップトイ認定(カナダ)
1995年
Dr.Toy子どもの想像性を養う玩具ベストテン選定(アメリカ)
1998年
グッドトイ選定(日本)
2012年
キッズデザイン賞 子ども未来デザインクリエイティブ部門(日本)
2016年
Amazon知育学習玩具大賞(日本)他、世界各国の玩具賞受賞

商品ごとのピースのちがい200ピースと280ピース

「カプラ」の遊びの基本は白木です。色があれば色合わせで楽しめますが、白木だけだと「フォルム」の世界に向かいます。何か形にしたくなる、それが想像力を養い、自分のイメージを形にできる喜びにつながります。

さて、白木の商品はどれを選ぶか。 「200と280、どうちがうの?」「どっちを選べばいいの?」ご質問にズバリお答えします。

KAPLA200、
ひとりで遊ぶのにちょうど良い量

白木200ピースが丈夫なダンボール製の化粧箱に入っています。「KAPLA200」は、カプラ社が長年の経験から「ひとりで遊ぶのにちょうど良い量」として最初に商品化したロングセラー。 200ピースという量は、高く積めば2.4メートルになり、アートブックに載っている作品もすべて作れます。箱にはいろいろな作品写真が載っていて、イメージを膨らませる助けになります。箱の形もスリムで、机の下や押し入れの隙間などどこでも収納できるのが魅力。板1ピースの単価が一番お得なので、ともかく量がほしい方にはぴったり。

KAPLA280、
オシャレな木箱入りで、プレゼント人気No.1

白木280ピースが板と同じ「フランス海岸松」で作られた木箱に入っています。特徴は、アートブックがフタ替わりに付いていること。280という量は200より微妙に80ピース多い、ということはアートブックの作品、例えば家を200ピースで作って残った80ピースで周りに道や木を作り足すことができるのです。付属のブックは難易度別に4種類の中からお好きなものを選べます。初級2冊(動物と建物)は4歳ごろから、中級6歳から、上級は大人も挑戦しがいがあります。200に比べるととても高く感じますが、実は計算するとおしゃれな木箱代として500円高いだけ。プレゼントとして人気なのが納得です。

With my child「KAPLAのまほう」

カプラで作ったドラゴンの写真

「カプラ」を最大限に
子どもと楽しもう!

「カプラ」って難しい???
実は、とても「簡単!」、とは言えないのです。
「カプラ」は大人だって楽しめる、奥深いおもちゃ。
遊び方を知っているのと知らないのとでは、「カプラ」の世界が全然違うのです。

そんな「カプラ」を最大限に楽しむために!
子どもと楽しい時間をすごすために!
カプラ ジャパンは、日本オリジナル遊び方ガイドブック「KAPLAのまほう」をリリースしました!!
「カプラ」の遊び方がわかる日本語のガイドブックは「KAPLAのまほう」だけ!
日本正規品限定セット特典、非売品です。

日本正規品この「カプラ」にセットです。

「KAPLAのまほう」の内容

「KAPLAのまほう」は子どもも読んで楽しい絵本スタイル。
登場するのは、2歳のこうちゃん、5歳のかなちゃん、小学生のたかくん、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、そしてKAPLAがとっても上手な建築家のおじさん!みんなKAPLAに夢中です。

1歳頃はどんなことが楽しいのかな?保育園・幼稚園生になったら?小学生になったらどうだろう? 成長とともにどんどん変化していくKAPLAの遊びと家族の時間がこの一冊に詰まっています。

さらに!どこにも載っていない大人気作品「KAPLA Chateau(KAPLAのお城)」の作り方を掲載!
この「KAPLAのお城」はKAPLAのトレードマークでもある、難しいけれどとても魅力的な作品。ぜひ、子どもと一緒に挑戦してみてください。
きっと、子どもだけでなく、いつしかお父さんお母さんも時間を忘れて夢中になっていることでしょう。

大人も、子どもと一緒に楽しむことができる。それは子どもとの遊びの時間を豊かにする、とても大切な事。

「KAPLAのまほう」はKAPLAの遊び方のガイドブックであるとともに、家族が子どもと一緒に豊かな遊びの時間を過ごすためのガイドブックでもあるのです。

最後にカラーを色彩感覚をみがく2色からスタート

カプラで作った人の写真

おススメは
「ブック付カラー2色セット」

もし白木に追加してカラーを買うなら、カラーの中でもおすすめは「ブック付カラー2色セット」。なぜ?8色そろう「オクトカラー」じゃないのか。それは、色使いを学ぶには2色から始めた方がよいのです。お絵描きも最初は1-2色からはじめて徐々に色を増やすのと同じです。

もうひとつ「ブックが付いている」というのもGOOD。このブックは、作品も載っていて、かつ色使いも学べる優れもの。ブックは別売りがないので、セットでお求めください。赤、青、黄と3種類のセットがあり、ブックも各色で異なります。

日本正規品をお求めください

「カプラ」は発売から30年のロングセラー商品として、世界中で遊ばれており、それだけにまがい物や模造品が多く出回っています。
比率や大きさが違うもの、大きさが同じで材質が違うもの、パッケージに「KAPLA」と書いてあるものもあります。ネット上では、違法な商品も散見され、消費者の方がどれが本物かを判断するのは難しいことです。
カプラ ジャパンは日本で唯一のフランスKAPLA社が認める正規代理店として、安心できる商品をお届けするよう努めております。
白木の商品には日本語ガイドブック「KAPLAのまほう」をお付けしていますので、お買い求めの際の目安としてください。

お客様の声
商品
スペック
ご購入前に
必ずお読み
ください

お客様の声1 お客様の声2 お客様の声3 お客様の声4 お客様の声5 お客様の声6

KAPLA 200 piece

内容
KAPLAブロック 白木200ピース、使い方冊子(16ページ)

箱サイズ幅25.5cm×高さ37cm×奥行14cm

重量約3kg

対象年齢10ヶ月以上

KAPLA 280 piece
内容
KAPLAブロック 白木280ピース、使い方冊子(16ページ) KAPLA白木アートブック(全4巻の中からお好きな本をお選びください)

箱サイズ幅25cm×高さ35cm×奥行25cm

重量約6.5kg

対象年齢10ヶ月以上

KAPLA 1000 piece
内容
KAPLAブロック 白木1000ピース、使い方冊子(16ページ) 専用キャスター、ふた、取っ手ヒモ

箱サイズ幅39cm×高さ39cm×奥行39cm

重量約18.5kg

対象年齢10ヶ月以上

KAPLA カラーブック付
内容
<赤セット>
赤20ピース,オレンジ20ピース 赤・オレンジ・白木を組み合わせた作品集(26ページ)

<青セット>
青20ピース,水色20ピース 青・水色・白木を組み合わせた作品集(26ページ)

<黄セット>
黄色20ピース,緑20ピース 黄色・緑・白木を組み合わせた作品集(26ページ)

箱サイズ幅25cm×高さ25cm×奥行5.5cm

重量約1kg

対象年齢10ヶ月以上

1.「カプラ」は造形表現のために面取りをしていません。そのため使いはじめは、角が当たって固く感じます。使い込むにつれ、握り心地が柔らかくなります。

2.輸送途中のゆれなどで板同士がぶつかると小さな小傷が生じることがあります。遊びに支障はありませんので、安心してお使いください。

3.カプラ・ジャパンの品質保証
(1)板一枚からの交換をいたします。
部品在庫を常備し、箱や板の破損・不良だけでなく、付属の冊子、ネジ1本の附則まで、きめ細かく対応しています。
(2)安定した輸入ルートにより、真正品を高品質のままお届けします。
メーカー工場でコンテナ詰めしたものを直接最短ルートで日本へ輸送することにより、輸送途中での商品の取り違え、傷みを最小限にし、高品質な商品をお届けできます。
(3)メーカーと協力して常に品質改善に取り組んでいます。
意識の高い日本のカスタマーにお応えするため、日本の品質要望をメーカーに伝え、協議し、共に品質改善に努めています。
人気商品
限定の作品集付き!

KAPLA® 200 piece

30年ロングセラーの定番商品
8,500円(税抜)
数量:
送料・代引き手数料無料

KAPLA® 280 piece

プレゼントに人気No.1
15,100円(税抜)
色:
数量:
送料・代引き手数料無料

KAPLA® 1000J-日本仕様

卒園記念品に、大勢で遊べる
48,000円(税抜)
数量:

KAPLA® カラーブック付

4,500円(税抜)
色:
数量:

Event

News